いきるをつくる - たべること、きること、つくること、つかうこと、知ること、感じること

HOME > all items > green > 植物 > mumokuteki / ウチワサボテン

mumokuteki / ウチワサボテン

8,250円(税込)

75ポイント還元

[ 送料個別 4,180円 ]

7号 /残りわずか 
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品画像

mumokuteki / ウチワサボテン_1mumokuteki / ウチワサボテン_2mumokuteki / ウチワサボテン_3mumokuteki / ウチワサボテン_4mumokuteki / ウチワサボテン_5mumokuteki / ウチワサボテン_6
mumokuteki / ウチワサボテン_1
拡大 Prev Next



ウチワサボテンとは、特定の一種の名前ではなく形の総称です。


たくさんの種類があり、ウチワのような平たい形が特徴です。



乾燥した砂漠や、雨の少ない土地、高山などの他の植物が育ちにくい過酷な環境でも生育できるよう、葉に水と栄養分を蓄えており、トゲの部分に綿毛のような「刺座(しざ)」があることが特徴です。



冬・・・昼間 気温が高いうちに。冬はほぼ断水します。


気温が5度以上あり、乾燥している場合は月に1回様子をみてお水を与えてもよいでしょう

その場合は気温が上がっている昼間や暖かい日に与えましょう。


低温時にあげることで根が傷んだり、根腐れの原因になります。


冷たい水を使わずに15℃くらいのぬるめの水を与えるほうが水の冷たさで根が傷つくことを防げます。


ブランドmumokuteki
品番20210219-7
原産サボテン科原産地:アメリカ
サイズ約146×約25×約20
鉢目安7号
日当たり

日当たりの良いところが適しています。


ウチワサボテンの原産地は様々ですが、強い日差しと乾燥した土地で生育しているものが多いので、たくさん日光に当ててあげましょう。野外の管理も大丈夫です。


日光が足りない場合、美観を損ねるだけでなく、弱い株に育つので気をつけましょう。


ただし、直射日光は葉焼けという植物の日焼け状態になるので注意しましょう。


また、風通しが悪いと病害虫の原因になります。できるだけ風通しのよい場所で管理しましょう。


水やり

基本的には乾燥気味に育てます。


ウチワサボテンの原産地は様々ですが、強い日差しと乾燥した土地で生育しているものが多いので、たくさん日光に当ててあげましょう。野外の管理も大丈夫です。


土が乾いたら鉢底穴から流れるくらいジョウロでたっぷりと与えましょう。


春・秋・・・午前中

夏・・・夕方〜夜。夏の午前中や昼間の水やりについては、昼間は気温が上がることにより、高温で株が蒸れる原因になります。

また、風通しが悪いと病害虫の原因になります。できるだけ風通しのよい場所で管理しましょう。



ご注文在庫について

ご注文の受付後早急に在庫を確保しておりますが、弊店の在庫システム上、ご注文の受付から在庫確保までに店頭販売にて商品が品切れになってしまう場合がございます。その際は、誠に申し訳ございませんが返金処理をさせて頂きます。


また実店舗からの取り寄せになった場合、ご注文から発送まで1週間ほどお待ち頂く場合がございます。


あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
ギフトラッピングについて
【 カート画面 】にてギフトラッピングを追加いただけます。
当店のショッパーにリボン・ドライフラワーをお付けさせて頂きます。

▶︎詳細はこちら