いきるをつくる - たべること、きること、つくること、つかうこと、知ること、感じること
買い付け日記
2017 / 11 / 02

むもくてき米 収穫祭

mumokuteki farmは12年前に京都市の中心部から車で約1時間の京北町と美山のご縁のあった農地で、お米作りをはじめました。

地域の方々に教えてもらいながら、試行錯誤を繰り返してきました。そんなむもくてき米が2017年10月のお米の品質検査にて一等級をとりました。

京北と美山のきれいな水と気候が大きな要因ですが、みんなでこまめに草刈りや稗とりを行い、害虫がつきにくい育て方ができたことも大切でした。

農薬や化学肥料を使用せずに育てることは本当に難しいこと。
でもこだわれば、こだわった分だけ安全でおいしいお米が作れることを知りました。
10月に「むもくてき米 収穫祭」と題して、みんなで一つ一つ収穫してきました。
もうみんな筋肉痛で大変。。。。

決してたくさん収穫できるわけではないですが、みんなで大切に育てたお米。
今まではmumokutekiのお店でしか販売していませんでしたが、今回のリニューアルで直接お店に来れないお客様にも届けることが出来るようになりました。
是非味わっていただきたいです。

買い付け日記の最新一覧

買い付け日記
2018 / 04 / 17

Rap!Rap! の工房訪問とワークショップ

桜が舞い散り、そろそろ初夏の香りも近づいてきましたね。 そんな中、京都は嵐山まで足をのばしてみました。 というのも、[Rap!Rap!]として活動されている、作家の山田さんの工房に伺うためです。 山田さんは真鍮やアルミな...
買い付け日記
2018 / 03 / 23

染のさきら 工房見学レポート

こんにちは、mumokuteki goods&wearsの桐谷です。 1月のまだ寒さが厳しい頃、京都の岩倉にある染のさきらさんの工房にお伺しました。染のさきらさんは手捺染(てなっせん)と呼ばれる染めの技法で主にス...
買い付け日記
2018 / 03 / 23

〝お茶〟と〝わたし〟のつきあい お茶はこころのあたたかい故郷

今回、mumokutekiで取り扱わせて頂いている「にほんちゃギャラリーおかむら」の岡村友章さんに記事を書いていただきました。ありがとうございます。 岡村さんはなぜ「お茶」を取り扱い始めたのか?その出会いについて。 &n...
買い付け日記
2018 / 03 / 15

工場見学 <木村石鹸工業株式会社>

春を感じる陽射しの中、<木村石鹸工業株式会社>様へお伺いしました。 昨年、編集部日記にてご紹介させていただきました「SOMALI」を作っている会社です。 石油系の原料は使わない、【安心・安全】な石けん作りをされています。...