いきるをつくる - たべること、きること、つくること、つかうこと。知ること、感じること
買い付け日記
2017 / 11 / 02

むもくてき米 収穫祭

mumokuteki farmは12年前に京都市の中心部から車で約1時間の京北町と美山のご縁のあった農地で、お米作りをはじめました。

地域の方々に教えてもらいながら、試行錯誤を繰り返してきました。そんなむもくてき米が2017年10月のお米の品質検査にて一等級をとりました。

京北と美山のきれいな水と気候が大きな要因ですが、みんなでこまめに草刈りや稗とりを行い、害虫がつきにくい育て方ができたことも大切でした。

農薬や化学肥料を使用せずに育てることは本当に難しいこと。
でもこだわれば、こだわった分だけ安全でおいしいお米が作れることを知りました。
10月に「むもくてき米 収穫祭」と題して、みんなで一つ一つ収穫してきました。
もうみんな筋肉痛で大変。。。。

決してたくさん収穫できるわけではないですが、みんなで大切に育てたお米。
今まではmumokutekiのお店でしか販売していませんでしたが、今回のリニューアルで直接お店に来れないお客様にも届けることが出来るようになりました。
是非味わっていただきたいです。