いきるをつくる - たべること、きること、つくること、つかうこと、知ること、感じること

今年も初夏を迎え、お中元や夏のご挨拶の季節がそろそろですね。
夏の身支度とともにご挨拶の支度もはじまります。

このようなときだからこそ、からだ想いの贈りものを。

もうどれを贈ろうか、魅力ある美味しい食は贈りたくなる、
自分用にもご褒美に贈りたくなる、ヘーゼルナッツとマカダミアナッツの濃厚なナッツ感がたまらないクッキーが入ったvegan夏の焼き菓子やmumokuteki café&foodsで人気のveganカレーがレトルトになり最高の夏カレー。

とろけるような果肉ぷっくりの豊潤な熟成天日梅干しは、素麺などとともに愉しめます。

ギフトボックスは銀の箔押しをした貼り箱にお包み致しました。
からだが喜ぶ美味しい食でこころも癒え、健やかになるような贈りものです。

大切な人へからだ想いの夏のおくりもの vegan 焼き菓子01

お家での食がいつもより丁寧で、美味しい食でからだが喜び、こころも癒え、健やかになるような、そんな贈りものにさせていただきました。

mumokutekiではvegan、植物性、プラントベース、vege foodと言われる食を大切にしています。

卵不使用、乳製品不使用、お肉不使用、
〝魚介類不使用、白砂糖不使用

それは美味しいお野菜を美味しくいただける幸せ、美味しい果物を美味しくいただける幸せ、そしてからだが感動し喜ぶこころの幸せをありのままとしてお召し上がりいただきたいからです。

もちろん農を営むmumokutekiだからこそ、自然環境や人だけではない生命も循環も大切にしています。

そのままの美味しさをいただくために、出来るだけ無添加にこだわり、発酵をたのしみ、日本の伝統食に敬意をもち、そこにmumokutekiの食があります。

お中元 大切な人へからだ想いの夏のおくりもの

そんなmumokutekiには丁寧に素材と向き合う食のつくり手がいます。なかなか想いをお伝えするときがありませんので、今回はつくり手の想いを少しですがこの記事に書かせていただきます。

vegan夏の焼き菓子をつくる
mumokutekiのパティシエ

お中元 夏のおくりもの vegan 焼き菓子

食べた人が笑顔になれる
お菓子をつくりたい

幼い頃、母がつくってくれる素朴で食べると元気になれるお菓子が大好きでした。素材そのものを大切にし、出来る限り甘みを加えない、けっして手の込んだものではありませんが、とにかく優しい味。それが私のお菓子つくりの原点です。

「食」に携わり、沢山の方とのご縁、生産者さんの想いに触れ、心を込めて丁寧につくられた食材に触れさせていただいています。「食」を通じて、関わるたくさんの方の想いを込めて、一つずつ丁寧に。一人でも多くの方に笑顔を届けできるように日々お作りしています。

vegan curryをつくる料理人

お中元 大切な人へからだ想いの夏のおくりもの vegan curry

身体が喜ぶ食事を通して
〝健康〟について考える

「身体が喜ぶ食事を通して健康について考える」自身が手掛けるメニューがそのきっかけになれたら、この上なく幸せです。こだわりの農法で大切に作物を育てられている生産者様の想いも一緒にお客様へお届けし、食事をより素敵な時間にしていただきたい。その為にも、素材本来の美味しさを活かした料理を探求し続けます。

大切な方やご自身へ

mumokutekiの素材を大切にした美味しいからだ想いの食を
夏のご挨拶のお中元、手土産などのおくりものにどうぞ。

【 販売期間:2021.6.4 fri - 2021.8.8 sun 】