いきるをつくる - たべること、きること、つくること、つかうこと、知ること、感じること
編集部日記
2020 / 11 / 19

mumokuteki おすすめのrecipe 佃煮の混ぜごはん

佃煮を炊いたごはんに混ぜるだけで一品が出来上がります。

今回は具材を入れて炊いたごはんに佃煮を混ぜて品あるひと品になる混ぜごはんのrecipe。

 

 

[材料]

・しめじ 1/2袋(舞茸も美味しいです)

・油あげ 1枚

・人参 1/2本

・mumokuteki昆布と椎茸の佃煮 100g 1袋

・お米 2合

 

1.お米2合を洗い、炊飯機の釜に分量の水と入れて冷蔵庫で浸水保存します。
冷蔵庫に入らない場合は、涼しく暖まらない場所に布やペーパーをかぶせて置いておきます。

 

2.人参は2~3cmの千切り、しめじは軸を取り手でばらします。

 

3.油あげはフライパンに沸騰したお湯を注ぎ、油あげを入れて油抜きをします。
キッチンペーパーで余分な水分と油を吸い取り短冊切りにします。

 

4.浸水しているお米に、人参・しめじ・油揚げを入れて炊きます。
油あげやしめじの出汁、人参の甘みが出てこれだけでも美味しいです。

 

5.炊き上がりましたら、1~2分蒸らして昆布と椎茸の佃煮を入れて切るようにしゃもじで混ぜ合わせます。

 

6.混ぜ合わせたら蓋をして3分待ちなじませて出来上がり。すりごまや三つ葉などお好みでトッピングも◎
冷めても味が染み込み美味しいのでお弁当やおむすびなどにもおすすめです。